輸出商品の「製品概要11項目」のまとめ方

世界40カ国以上に70品目以上のmade in Japanを売り込んできた秘訣を伝授!

小さな会社のための稼げて続く輸出セミナー②

輸出商品の「製品概要11項目」のまとめ方

~海外バイヤーの視点で「輸出に必要な情報」を整理しよう~

 

「モノで勝ってビジネスで負ける」にならないための現場のノウハウ!

海外バイヤーは、あなたの商品の何を知ると買いたくなるの?

 

セミナー内容

・「バイヤーが先に手を挙げた商談」に共通していた条件

・「売り方、見せ方」よりも「相手の買い方」を整えよう

・輸出情報整備に役立つ「ホットデータとクールデータ」とは

・輸出製品の説明に必須の「11項目の情報」とは

・製品情報を記入する際の注意点と、今日からやること

 

WEBセミナーとして開催時は、PCでの受講を推奨します


持ち物(あれば)

輸出を希望する商品の製品資料(日本語可)


受講対象

輸出したい自社商品がある方(輸出先としたい国、地域は未定でも可)

本セミナーは連続セミナーの第二回目です。小さな会社のための稼げて続く輸出セミナーを受講されてからの受講をおすすめしています


参加費

無料 !(よろず支援拠点は国の予算で運営されています)


開催予定

2024年6月26日(水)10:00~11:30 輸出商品の「製品概要11項目」のまとめ方セミナー(会場:WEBセミナー/Webex)

講師

小島 尚貴 福岡県よろず支援拠点コーディネーター
15年間にわたり、九州の中小・零細企業、農家、職人の方々の逸品約70品目を、東南アジア、欧州、中東、北米、北アフリカ諸国に輸出してきました。「全額前払い、定価販売」の輸出を重視し、外国語、輸出入通関、国際物流、市場調査、販路開拓をサポートします。 福岡県よろず支援拠点では、相談者様の意向と事情を尊重しつつ、貴社に適した海外販路開拓をお手伝いします。福岡市出身で、趣味はランニング、筋トレです。